区議会要望書

市民連合おおたの会は、大田区議会議長、自由民主党大田区民連合、大田区議会公明党、令和大田区議団に対して、下記のように要望書を提出します。

 

2022 6 3 日 

大田区議会議長 様 

自由民主党大田区民連合様 

大田区議会公明党 様 

令和大田区議団 様 

市民連合おおたの会 

代表世話人 神田礼子 

海部幸造 

福石 満 

大田区議会における活発な議論を通して 

一層の区民の声の反映と区政の発展を願う要望書 

日頃、大田区政の充実・発展に尽力されていることに敬意を表します。 さて、私たち「市民連合おおたの会」は、区民の立場から大田区議会本会議に おける質疑・討論のあり方等に関して、下記の事項について要望します。実現に 向けてのご努力をよろしくお願いします。 

記 

1.選挙で選ばれた議員の議会における発言には、区民の声が反映されます。様 々な区民の声の中から1つを選び取るのではなく、より多くの区民の声を区政 に生かすためには、議論をしっかり行うことが必要です。合理的な運営の視点 のみを重視して議員の発言時間を機械的に制限することには賛同できません。 議論を深めるという点が抜け落ちています。発言時間と議論深化の両面から検 討する、話し合いでの解決を求めます。 

2.区議会の構成、役職の配分、運営ルールの変更等は、少数会派も含めた全会 派、全議員の話し合いで進めることを求めます。 

3.区民が区政への理解を深める機会を増やすために、区議会本会議や各委員会 審議の動画配信を拡充ー家庭で見られるようにーすることを求めます。 以上

 

区議会要望書

 

区議会要望書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。